スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

2016 謹んで新春のお慶びを申し上げます。

►2016/01/04 15:57 

2016年賀状_01


旧年中は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
本年も更なる努力をして参りますので、
ご指導 ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。




申年なので孫悟空です。
ゼイセーリワズイン インディア〜

/////////////////////////////////////////////////////////


川口ヱリー
chandelier0210.web.fc2.com

雑記 | Top ▲

終わりました。

►2015/10/08 00:15 

10月3日を持ちまして、グループ展『百合沈む頃』無事終了しました。

5月の『cirque de soirée』
8月の『The styx』
9月の『百合沈む頃』

これで公言してた2015年の展示は全て終わりです。
応援した下さった方々、有難う御座いました!


the_styx03.jpg

『The styx』の展示風景。貼って無かったのでチラリ。こんな感じでした。



yurishizumu_03.jpg

yurishizumu_05.jpg

yurishizumu_04.jpg

『百合沈む頃』はこんな感じでした。パノラマ難しい!


どの会場も憧れの場所であり、そこで展示するという事は長年の夢でした。
絵を描き続けて何年も経ちますが、やっと夢を叶える事が出来ました。

こんなギチギチなスケジューリングは今迄ほぼ無いに等しかったので、
やや厳しい感じではありましたが前進出来た様に感じます。

作品も、今年はお買い上げ頂ける機会が沢山あり、冥利に尽きます。。嬉しい。
もっと絵を頑張ろうと思いました。(小並感)


---------------------------------------------------------------------------------------------------

次の展示は今の所未定です。が。
そろそろ個展が出来たらなあ…なんて思ってたりします。

この1,2年で方向性とか色々固まってきて、
こんな展示したいなーって妄想を日夜描いて居ます。

とは言え展示は沢山したいので、何か良さそうな企画あれば誘って下さい・・・!(全裸待機)


では

雑記 | Top ▲

『百合沈む頃 -少女と変容-』

►2015/09/07 23:39 

『The styx』も終わり、ブログでも書こうかな〜と思ってたんですが
なんだかんだで結局書けずじまいでした…

お越し下さった皆様、有難う御座いました!!

最近は暑かった夏も終わり、めっぽう涼しくなって良い感じです。
秋は一番好きな季節。冬生まれだけども。


----------------------------------------------------------------------------


さてそんな大好きな9月、展示のお知らせです。
(以前10月に展示があるとちらりと告知しましたが、早まって9月になりました)



『百合沈む頃 -少女と変容-』


yurishizumu_01.jpg

yurishizumu_02.jpg


■日程
2015年9月24日(木)〜10月3日(土)
11:00~19:00(最終日 17:00まで) 日曜休廊

■出展
甘木歯四/西塚em/櫻井紅子/舘野桂子/y/川口ヱリー
(順不同)

■場所
スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2丁目2−18 西欧ビル1F

■HP
http://www.span-art.co.jp

----------------------------------------------------------------------------

またしても!素晴らしい作家様方との共演でとっても恐縮なんですが…!
皆様銀座にお越しの際は是非お立ち寄り下さいませ。


お知らせ | Top ▲

『The styx』

►2015/06/30 22:30 

早いもので前回の展示から約一ヶ月経ちました。
あっという間に次回の展示のお知らせです。

-----------------------------------------------------------------------------------------------


『The styx』

the_styx01.jpg
the_styx02.jpg


■日程
2015年8月3日(月)~8月15日(土)
平日12:00〜19:00 金曜12:00〜20:00 土日祝12:00〜17:00

■出展
フリィクスサァカス/ガルヴァニック/川口ヱリー/ネクロ/成/トレヴァー・ブラウン
(順不同)

■場所
ヴァニラ画廊
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F 展示室 B
TEL 03-5568-1233

■入場料500円(展覧会A室もご覧頂けます。)

■HP
vanilla-gallery.com




フリィクスサァカスの人形作品を中心に、今最もエッジの効いた
ほの暗く甘いテイストの作品が大集合!
現世≠此処≠常世、愛らしくポップでありながら、生と死を行き来する
ダークネスかつエキセントリックなビジョンを持つ作品が一堂に会すことで
、 センセーショナルな死生観を浮かび上がらせます。
フリィクスサァカスによる、トレヴァー・ブラウン作品のオマージュドールも
展示いたします。
6組の作家による独自のダーク&ポップな世界を是非お見逃しなく!


-----------------------------------------------------------------------------------------------


憧れのヴァニラ画廊様、しかも豪華な作家様方との展示です。
とても緊張します。

新作を1、2点と旧作を何点か持ってく予定です。

皆様是非お越し下さい。

お知らせ | Top ▲

『cirque de soirée』終幕しました そのに

►2015/05/31 01:01 

という訳で解説?というか注釈です。
だいぶ長いので興味無い方はスルーして下さい。




『ピエロのいざない』

cds_pi.jpg

当サーカス一座のピエロは男女の双子のピエロ。
何も話さない、人を笑わせもしない、謎だらけのピエロです。
最初にピエロと思い浮かんだのが、このマッシュルームカットにほぼ裸状態の卑猥なピエロでした。



『物置小屋にて』

cds_mg.jpg

背中がくっついてるシャム双生児ちゃん。DMに使った絵です。
まだ入って日が浅い彼女達。暗い物置小屋で出番を待ち続け少し不満げな表情です。



『司会者の苦悩』

cds_sy.jpg

余命幾ばくも無い司会者は喋る毎に血を吐いて
火吹き男への叶わぬ恋だとか陰でこっそり起こるいじめだとか観客を喰い殺す猛獣だとか
協調性の無い団員達に手を煩わせています。(でもあんまり気にしてない精神)
因みにいじめられてるのは綱渡りの女の子。
いじめてる双子の男の子(おかまちゃん)は空中ブランコ乗り。
綱渡りの仮面の下は痣だらけです。



『フリークス・ショー』

cds_fr.jpg

本人の意思とは裏腹にフリークスの一番手に上り詰めた蛸娘ちゃん。
それも生まれつき耳の無い芳一くんの献身的な愛があったからこそ。
それを二番手に落ちただるま娘ちゃんは快く思ってないみたいです。
画面右手に居る複乳ちゃんは、自分の体で大金が手に入るならどんどん見せて行こう!というクズタイプ。
シルクハットの男の子は実はかなりの歳。
シャム猫ちゃんは二つの頭に一つの体。意思はちゃんと二つあります。



『調教師の愉悦』

cds_cy.jpg

調教師さんは可愛いものが大好きで、
観客席から可愛い女の子を見ると攫って首をはね、犬の胴体とくっつけて人面犬を作ります。
彼女達に芸を仕込んでる時間は調教師さんにとって最高の愉悦。


>> ReadMore

雑記 | Top ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。